マーケティングで人生を変えよう

書く事に集中できるWordPressのテーマとは?オススメのテーマ4選!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

ども、マンツーマンでできるまで。
Webが苦手な起業家のウェブ集客先生のやまもと(@itka24office)です。

やまもと

さて、今日はぼくがブログ運営を始める人にオススメしているWordpressのテーマを紹介します。
WordPressのテーマ選びは、ブログ運営を行う上でも重要な要素です。

例えば、現在多くのWordpressテーマに実装されている「吹き出し」ですが、テーマが変わると表示されなくなります。
どう言うことか、それはAというテーマでは使えてたのに、Bというテーマでは同じ吹き出しが使えない・・・そんなことが起こります。

でも、まだ良くわからないと思うので、実際に見てもらいます。
先ずは、現在ぼくが使っているハミングバードの吹き出しです。

ハミングバードの吹き出し

やまもと

で、次はぼくが別のサイトで使っているElephantというテーマの吹き出しです。

Elephantの

やまもと

上の方はちゃんと吹き出しが表示されいますが、下の方は「ショートコード」という吹き出しを表示する為の記述がそのまま表示されています。
なので、一度、テーマを決めると気軽に変更ができないんです・・・
だから、テーマ選びは重要なんです。

では、不肖ぼくがあなたが後悔しないようにぼくが全力でオススメしているテーマの紹介します。

オススメのWordpressテーマ「書く事に集中するOpenCageのテーマ」

ぼくのブログも使っているOpencageのテーマは超絶オススメです!!
何しろぼくがWordpressテーマ難民(笑)から卒業することができたのは、このOpencageのテーマ「ハミングバード」のお陰です。
では、Opencageの誇る3つのテーマをご覧ください。

アルバトロス


Opencageテーマ第1弾。兎に角、綺麗!美しい!!モバイル表示にもしっかりと対応したモバイルファーストなテーマです。
ブログ初心者から上級者まで幅広い方に使ってもらえます!!

ハミングバード


Opencageテーマ第2弾。ぼくのサイトでも使っているテーマです。一番のオススメはアニメーション。シンプル且つ、魅せたいところはアニメーションとメリハリのきいたテーマです。

ストーク


Opencageテーマ第3弾。ブログマーケッターJUNICHIさんとの共同開発。これまで以上にモバイルファーストなテーマです。使い勝手も格段にアップしています。

実はこのOpencageのテーマですが、かなり多くの方が利用しています。
その為、「あれ?このデザインどっかで見たことある?!」と思われることがしばしばです。
やっぱり使い勝手が良いと、使う人も多くなるってことですね。
でも、そんなんじゃオリジナリティーが出せない、もっと独自性のあるテーマがいいなら、Elephantがオススメです。

オススメのWordpressテーマ「希少性で選ぶならElephant」

このElephantは、ブログマーケッターJUNICHIさんが開発したテーマです。
ブログで人生を変えちゃった人が作ったテーマだけに、ブログ運営の痒いところに手が届く細かい設定も色々できます。

他にも様々なテーマがありますが、この4つのテーマはめっちゃオススメです!!

やまもと

失敗しないWordpressテーマ選びのポイントは?

さて、何故、これらのテーマをぼくがオススメしているのか?もちろん、キチンとした理由があります。
では、どんなポイントが良くってこれらのテーマをオススメしているのかをお話します。

Wodpressテーマ選びのポイント ウィジェット

WordPressには「ウィジェット」という様々なパーツを設置する場所があります。
例えば、このハミングバードならこんなパーツを設置する場所が用意されています。

で、これらのウィジェットがどこにあるのかと言えば・・・

メインサイドバー


文字通り、ブログの右側に鎮座しています。メニューや記事ランキングなどを設置しています。

スクロール領域


メインサイドバーの下に表示されます。ただし、この「スクロール領域」がすごいのは画面をスクロールしていってもず~~~~っとサイドバーに残っていることです。
つまり、読者に注目して欲しいバナーやリンクを設置しておくことで、読者の目に長い間、見てもらえるようになります。

【広告】サイドバー(PC)


メインサイドバーの上に表示されます。広告と銘打っているだけあって、最も目に触れる場所にデ~~~ンと出てきます。
文字通り広告を設置しても構いませんが、あなたのおすすめサービスなどのバナーを設置するとクリックされやすくなります。

【広告】記事タイトル下(PC)


記事タイトル、アイキャッチ画像の下に表示されます。勿論、記事を読む前に必ず目に触れることになります。
ここにも広告だけではなく、あなたのオリジナルサービスのバナーを設置するとクリックされやすくなります。

CTA


記事を読んだ後に表示される「CTA」はとっても重要です。このCTAがあるかないかで導線が大きく変わってきます。
Wordpressのテーマを選ぶとき、このCTAが標準装備されているか必ずチェックが必要です!!
ちなみに、ハミングバードのCTAはビヨ~~~~ンとアニメーションで動いて、注目してもらいやすくなっています。

【フッター】(左・真ん中・右)


実は、ぼくがカスタマイズにこり始めたのはフッターが原因でした。以前使っていたテーマではフッターにメニューを表示したり、ランキングを表示することができませんでした。
そこで、色々調べてフッターを3カラムにしました。

ブログのオシャレはフッターから

かつみ

とか言いながら。

ウィジェットは、全ての投稿、固定ページ共通で設定することができるため、ブログ全体の印象すら変えることができるとても重要な機能です。
もちろん、ウェブ集客をする上でも、どのウィジェットにどんな情報を配置するかで導線も変わってきます。

Wodpressテーマ選びのポイント ショートコード(便利な機能)

次に、テーマそのものに実装されている様々な機能です。
例えば、吹き出しはテーマに実装されている代表的な機能です。
実はプラグインもありますが、現在(2017年6月30日)開発は止まってるようです。後、吹き出しの絵を大きくするには、カスタマイズする必要があったりするので、使いづらいという点があります。
この他にも、テーマには様々な便利な機能が実装されています。
関連記事のリンクもそんな便利な機能の一つです。

Wodpressテーマ選びのポイント カラムの選択

できれば「1カラム」「ランディングページ」「2カラム」と3つのタイプが選択できるようになっているテーマを選びたいところです。

左から順番に「1カラム」「ランディングページ」「2カラム」です。
「1カラム」にはヘッダー、フッターがあるのにたいして、「ランディングページ」にはヘッダー、フッターがありません。
このちょっとした違いがウェブ集客では大きな影響があります!

失敗しないテーマ選びのポイントのまとめ

テーマ選びの大事なポイントは上記で紹介した3つです。

  • ウィジェット
  • ショートコード(便利な機能)
  • カラム

この3つのポイントを比較して、あなたが気に入ったモノを選べばOKです。

実は上記の3つがカスタマイズしたくなる場所だったりします。
つまり、書く事に集中するには、カスタマイズしたくなる部分を極力減らしておくということです。
ブログのカスタマイズは、ウェブ集客において邪魔だけです。
そんな意味のない事に時間をかけるのではなく、記事を書く事に時間を使えるテーマを選ぶことが最大のポイントです。

そして、最期にテーマの見た目(デザイン)。
テーマの見た目は、あなた自身のセンス(笑)を信じて決めてください!!

最期に改めて、オススメのテーマを紹介しておきます!!

やまもと

この記事を書いている人 - WRITER -
「誰に」「何を」「どのように伝えるか」を徹底的に個別指導しています。集客はココさえできれば80%は成功したも同然です。と、まぁ~エラそうなことを書きましたが、ぼく自身もまだまだ勉強中です。一緒に成長していきましょう!
モットー『人類は財産。友達は宝。出逢いは最高の贈り物』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マーケティング・ヒーロー・アカデミー , 2017 All Rights Reserved.